FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【池田町生徒自殺事件】揺れる池田町政

 男子生徒自殺で揺れる池田町町政!!!

町議会、選挙突入が濃厚・・10人、立候補予定!!

無投票公算一転・・・激戦へ!!!


 池田中学自殺問題で第三者委員会が結論を出した調査報告書が、全国のイジメ問題で苦しむ人に賛同を得たことも事実であろう。必ずしも第三者委員会が、被害者の立場にない中で池田中学問題の第三者委員会の結論は、プロの捜査機関がタジタジになるほどの調査であったと考える。

 現に福井地検に告発状を当センターが提出してから、一年以上も経過しているのに木下三席検事の回答は、現在捜査中の一点張り・・・本当に大丈夫なのかと疑いたくなる。地検的には、99パーセント勝訴できないなら、不起訴と決め込んでいる形式も透けて見えるが、国民目線からすれば、敵前逃亡の他に無いのも事実ではないのか。

 本件が、仮に不起訴と判断されれば、即刻検察審査会に申立をすることは当然の判断になる。当時の校長は、退職し退職金も支給されている。教諭2名は県職に採用され誰から見ても囲われているとしか思えない・・説明責任もないまま。

 山梨の女子生徒髪切り事件も第三者委員会が、被害者に寄り添っているとは到底思えない状況だ。池田中学問題は、全国で苦しむ人たちが注視していることを福井地検は、忘れてはならない。

 そんな中、池田町町議会議員選挙に現在10人が立候補を予定している。今回も無風で無投票の公算が高かったが、どうやら選挙戦になる見通しだ。物事が起きてから対策を練るのではなく想定を考えて策を打つことが、政治家の職務で考えてもらいたい。選挙のない町政では、風通しも悪く評価が出来なかったが、風通しの良い町政に期待したい。

スポンサーサイト