FC2ブログ

【鬼手仏心】社会問題被害者救済センターのブログ

福井の権力を監視する弱者救済・告発機関。mondaikyusai.org/

【舞鶴の大相撲巡業】医師の設置義務づけ急務

村内代表の論説

 大相撲巡業の医療行為の是非・・・

 看護師の蘇生処置に問題も??

 医師の設置義務づけ急務


 土俵で倒れた舞鶴市長のことが連日報道されているが、看護師の医療行為自体は正しいと判断されるのか・・・。

 ある医師の映像判断によると、倒れた市長の片腕が動いていることから、心臓が停止している状況ではなかったと思われる。

 心臓停止であれば全く動かないか、軽い全身痙攣が見られるとのこと。

 つまりは、心臓は動いていたことになる。


 駆け付けた看護師は、映像を見る限りでは、脈をとることもなく心臓マッサージを始めている。

 この行為は決して良いことではないという。

 それに呼吸の確認もしていないと指摘する。

 何が起こったか確認もせず倒れたら、盲目的に心臓マッサージをすべきではないという。


 結果として診断は、くも膜下出血。

 脳の動脈瘤が破裂して起きる病気。

 心臓が止まることはないという。

 くも膜下出血での血圧は200にもなりここで心臓マッサージをすることは更に血圧が上昇し破裂した動脈瘤からの出血が更に悪化する可能性もあるという。


 命が助かったことで問題にならなかったが、間違った処置で命を落とさなくて良かったというのが、正しい意見なのかも知れない。

 誰も勇気をもって駆け付けた看護師を責められないが、この処置が重篤化した要因にでもなっていれば、大変なことになっていたのかも知れない。

 大勢の集まる興行においては医師の設置を義務付けることも大切なのかも知れない。

スポンサーサイト

コメント

お先棒担ぎ

日本救急医学会の「ICLSコース」ディレクターで、昭和伊南総合病院麻酔科診療部長のO氏は、 YouTube に投稿された動画に映った土俵上の様子を自分で見たうえで、中心になった女性がとった行動を大絶賛しています。

その発言から判断してO氏は相当トレーニングを積んだ方であると思われます。その分析は完ぺきで、救急蘇生のスペシャリストと考えていいでしょう。

特記すべきは、文中で「完ぺき」「スペシャリスト」「文句のつけようがありません」などの言葉が繰り返されること。責任ある専門家の立場より、相当冷静に評価を行った結果と考えられます。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/05/rescue-doctor_a_23404339/
※「ハフポスト日本版」の執筆は朝日新聞が担当しています。

  • 2018/04/07(土) 19:37:27 |
  • URL |
  • 唖然失笑 #fNxefsJg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad