FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【勝山剣光堂事件】民事5月22日に結審 刑事にもようやく動き 

村内代表の論説

~勝山剣光堂事件~

 刑事裁判515日午後3時期日指定

 民事裁判522日結審へ

 刀剣類取り返しへ3次訴訟、参加募る


 勝山剣光堂事件の刑事裁判がようやく動き出すことになった(5月15日午後3時から)。

 裁判所人事の異動もあり中断していた。

 民事の方は、着々と進み522日に結審することになっている。

 今回も全面勝訴に向けて弁護士の奮闘が続いている。

 三次訴訟についても被害者からの訴訟受付を行っている。


 捜査当局から被害者へ連絡が入っていると思われるが、押収した刀剣類の返還が勝山剣光堂になることで被害者の元には返還されないという事態になっている。

 そうなると被告勝山が、被害者に返還することは極めてあり得ないということを考えておく必要がある。

 被害者に返還させるには、訴訟にて返還命令を出させることが必要不可欠である。


 被告勝山に返還されることは到底納得がいかないものではあるが、所有権が被告勝山にあることで、法的にも捜査当局が捜査終了とともに返還するのは致し方ないところであるが・・

 現在、被害者の会として三次訴訟・損害賠償請求を進めていく方針であり、近日中に被害者総会を開催する予定である。


 本件は、刀剣だけの被害者だけでなくブランド品・陶芸品・土地問題等も存在しており、損害金も莫大なものになっている。

 一人でも多くの被害者を救済するために最後まで闘い抜く所存です。


 ■国会ドタバタ、審議応じないのも職場放棄では


 世間では弱者が悪逆非道と闘っているというのに国会では、何をやっているのであろう・・・。

 小生も北陸財務局に何度も情報提供・要請を行い闘ってきた経緯がある。

 金融庁検査で発覚している違法を手打ちにしてしまうことは、共産党の大門参議院の国会追及で知り尽くしているはず。(→参考・過去ブログ)

 シリーズ化して徹底追及を約束しておきながら途中放棄・・。

 忖度を問題視するなら途中放棄で追及しなかったことを如何考えているのか。

 個別で金融庁と話し合った内容も情報公開してもらいたいものだ・・忖度どころの話しじゃない。


 国民の暮らしや安全を第一とするなら国会審議に応じないという職務放棄も問題ではないのか。

 世間で苦しんでいる国民のことも考えていただきたいものだ。

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する