FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【石川県不祥事】県土木事務所の元所長ら書類送検

石川県・粟津温泉道路拡張公共工事費

県土木事務所元所長・幹部職員が書類送検!!

弱者たる業者イジメに怒り爆発!!!

税金の無駄遣い湯水の如く・・・


 石川県の出先機関である県南加賀土木総合事務所の元所長と幹部職員が、発注工事を巡り業者に無関係のイベント費用の支払いを強要したなどとして、強要と背任の疑いで石川県警に書類送検された。

 哲山会の村内代表が昨年3月、金沢地検に告発していたもの。

 書類送検については北陸朝日放送が24日、独自ダネで放送した。

 →北陸朝日放送のユーチューブ https://www.youtube.com/watch?v=0vmmimCWrS8

     ×   ×   ×

村内会長の論説

 刑事事件へと発展したこの問題の経緯は、過去ブログで紹介した通り(http://mondaikyusai.blog.fc2.com/blog-entry-150.html)で省略する。

 令和2年3月24日石川県警察小松署より捜査の終結の電話が入った。今後は、金沢地検での捜査に入るとの説明であった。

 捜査当局への流れとしては、名古屋地検特捜部に提出した告発状から始まった。御存じの通り、特捜部への告発状提出のハードルは、非常に高いものである。簡単な事件を取り扱えるほど暇ではないということだ。告発状を提出した際も約3時間もの時間を要し受け付けた経緯であった。

 その後、名古屋地検特捜部より重要文章が送られ金沢地検での捜査が開始された。当時の状況は、石川県内で報道掲載され大きな社会問題となり、矢のような取材が県知事に向けられた。

 金沢地検の方針として県警にも告発状を提出させ異例の合同捜査となった。それから一年が経過し書類送検となったのである。

 当方としては、被疑者を起訴し法廷での解明を強く望むものである。忘れてはならいのは、税金が投入されているということである。




 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する