FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【新型コロナ】医師が対策、詳細解説【常識を破る】

新型コロナ、これが本当の対策
  某医師が詳細解説 
ウイルスは雑菌に食われる!!!
息を吐けばウイルス漂泊!!!
空気の流れ重視がポイント

 全世界が新型コロナウイルスの感染におびえる中、当ブログで3回にわたり感染対策の問題点を指摘してきた医師が「決定版」といえる対策法を寄せてくれた。

 テレビ等で感染対策を開陳している専門家たちとは大きく違う知見が並ぶ。
 「ドアノブなどに付いたウイルスは雑菌に食われる」「実は息を吐いただけでウイルスは漂う」「ウイルスを持ち続ける人たちがいる」など、驚きの事実が披露されている。

 正確な知識を基にした対策を取らなければ、意味もなく国民生活を規制するのみだ。
 「迎合専門家」「臆病政治家」に任せていては、健康と社会生活の両立はおぼつかない。
 某医師は私たちに有効な感染対策を示すとともに、右往左往する政治にも提言している。


(以下、医師の書簡)

 コロナの続き、我々はどうすべきか、私見を述べさせていただきます。

 福井県ではPCR陽性者(感染者と混同してはいけません)がゼロなので、私なら全面解除(私の病院もとっくに面会制限を撤廃しています)です。東京などからの持ち込みから発生したクラスター潰しは従来の保健所業務(結核など)の得意分野なので、一般の方はほとんど心配する必要がありません。

 個人の対策は感染経路の遮断につきます。最も重要なことは、これは危ない、という状況(=空気のよどんだ不特定多数の集まる場所に10分以上留まること)は避ける。

 一方、「医学的に効果が証明されていない」マスクや無駄な消毒を強制しない、大声を出さない集会は禁止しない。

 洪水の救援ボランティアをコロナが怖いから断る、隣との距離が取れないから避難所に入る人数を制限する、なんてナンセンスです。九州の被災地でそもそも新たなPCR陽性者は出ていない。無数に不特定多数と接触する東京都は違うのです。

 ソーシャルディスタンスなどは、ウイルスのいないと想定される地域では無意味です。全国一律のルールは馬鹿げています。

(1) 飛沫感染

 会話(特に大声、5分以上)、咳、くしゃみにマスクが有効です。逆に無症状ならマスクは役に立たない(接触、空気感染を防ぐことはできない)。咳をする人とその人に接する人だけがマスクをすれば良い。

 黙って通勤、買い物をして感染するならどうせマスクでは防げません。政府・専門家は「医学的に根拠も乏しいのに、責任逃れに何でも安全・隔離。あるいはポピュリズム=大衆に迎合する政策ばかり」で、どのような状況では「感染せず安心して良いか」を提案しません。

(2) 接触感染

 手洗いは医学的にも根拠があり有効です。ただ、ウイルスが雑菌の多いドアノブや吊革、お金で生き伸びるか、私は非常に疑問です。

 ウイルス蛋白と核酸は、雑菌にとっては栄養ある美味しい食べ物です。プラスティックや金属面で1週間ウイルスは生存できるというのはあくまで「無菌」という条件です(実験室では雑菌が生えたらウイルスを培養できないので検証できない)。

 ですから、手が汚れたと思ったら手洗いをする(アルコール消毒か石鹸と流水。アルコールジェルは含有するグリセリンが雑菌繁殖の原因となるので洗い流す)。

(3) 空気感染

 専門家は過去の常識から口を濁し否定しますが、私が最も重要と考えるのは空中に漂うウイルス粒子を吸い込むことです。咳だけでなく息を吐くだけでウイルスは漂い始める。空気がよどめば濃度が濃くなる。これをマスクでは防ぐことができない。

 大切なのは、単なる換気でなく空気の流れる向きです。空気の入口と出口を作り、感染の可能性のある人の風上に立つ。私の病院の診察室や病室は常に医者・看護師から患者側に空気が流れるようにデザインしています。空気がよどむ部屋には滞在しない。

 私が指導した店舗では、エアコンの吹き出し口、出入口、レジの位置関係でシールドを設置、店主の背中側にサーキュレーターを置きわずか風が動けば良い。店員が感染したら客にうつす、だからスタッフが感染しないことを徹底します。

 どこに行っても風を意識します。バスに乗れば前から後ろに風がながれるので、前の席に座りわずか窓を開ける。飛行機は換気量が多いので感染の心配をしない。要はウイルスをばらまく人の出した息が同じ場所に漂って溜まり、それを吸い込むことがマズイのです。3密になる避難所なども、空気の流れを考えれば工夫できることは山ほどあると私は感じています。

(4) マスク

 サージカルマスクもN95マスクも 0.5μ粒子(飛沫は5μ、ウイルスは0.1μ)を95%以上捕捉する点で性能は同じです。規格の違いは、N95マスクは粉じん用、サージカルマスクは手術中の出血や患者の痰を浴びても通さない。目的が違うだけです。細かい言葉の定義を理解してデータを読む必要があります。

 新型コロナ患者に咳をさせて20cm 先で集められたウイルス量をみたら、マスクなしもサージカルマスクありも大して変わらなかったという研究結果があります。

 NHKなどの飛沫の視覚化実験はウイルスとは別物をみています。健康な一般人がマスクをしてウイルス感染を予防できたとする医学的根拠はゼロです。

 アベノマスクのような布マスクは、ウイルスのついた埃を吸い込む(良い不織布は埃が出ない)ので、痰を受け止める意味しかありません。日本人は昔からマスクをしている、アメリカ人はマスクをしない、コロナがアメリカで大流行した、だからマスクが有効だ。そんなデタラメな三段論法で世界中がマスクを推奨しているのは、私は馬鹿げていると感じています。

 マスクをする必要がある状況を見極める、これが大切だと思います。大声を出す人がいたら装着する、そのために普段から持っている、これが正解でしょう。私も病院で不必要な場面ではマスクをしません。

(5) ウイルス保菌者

 過去の常識では、ウイルス感染したら免疫ができ1,2週間でウイルスは消える。しかし過去の常識は非常識だと私は常に考えます。

 医学は何度も大きな間違いをしてきました。コロナの現状を見れば無症状でウイルスを飼い続けて放出している人がいるはずです。感染したのに抗体ができない(あるいは抗体価が低い)人がいるということは、ウイルスが弱毒でその人にとってはウイルスを殺す必要が無いから共存、絶えずウイルスを放出する。

 つまり、非常事態宣言で国民を潜伏期の2倍の期間(2週間)隔離しても、どこからか感染は拡がり始める、今後もずっと感染が終息することはないし、どこでも感染しうると考えるべきです。

 そうすると、コロナを風邪と同程度と考えざるを得なくなり、必然的にマスコミもニュースバリューがなくなって報道しなくなる、日常生活は元通りになる、良いか悪いかではなく、必然としてみんな麻痺してしまう、それが私の描く将来像です。

 少なくとも自然免疫を持っていると想定されるアジアでは、結核と同じ対応をすれば良い(保菌者、空気感染、隔離、検疫など)と考えています。

 AIDSが発見された頃、多くの病院はAIDS患者の診療を拒否しました。世界中の人はAIDSで死んでいく、そんな恐怖感を持ちました。でも今は誰も怖がりません。AIDSかもしれないから対策しておく、だけなのです。

(6) ワクチンと治療薬

 ワクチンや薬が出れば解決するという前提で話をする専門家(もどき)がいますが、前回までに述べてきたように、意味のあるワクチンは期待できません。インフルエンザですら有効率は30%, 酷い年にはほぼ 0%!のタイプすらあります。

 アビガンの治験が失敗するのは明白です。レムデシビルも厚労省は、効果がないと証明された重症者だけを適応としています。それ以外の薬は日本では治験すら行われていません。

 抗体もすぐ消える(免疫がなくなる)人が多いと考えるべきです。抗体について、新型コロナ流行以前の血液にも新型コロナと交差抗体があることが証明されたり個人的に医学的な興味深い知見はありますが、生活には直接関係がないので、ここではこれ以上は述べないことにします。

(7) 死亡者数

 ワクチンも治療薬もあるインフルエンザ、交通事故、自殺者、いずれも年間1万人弱。それに比べコロナの日本の死者数は千人に満たない。かといってタダの風邪だとトランプやボルソナロ(ブラジル)のように現実から目を背けるとひどいことになる。

 医療は当たり前ですが、ゼロか1か、ではありません。全国の学校を患者の出ていない地域でも一斉に休校、感染は沈静化しつつあるのに日本中を非常事態宣言、こんな馬鹿げた政策も(後出しジャンケンと考えず)キチンと検証すべきです。

 日本の人口当たりの死者数はアジア最悪、これも厳粛に反省すべきです。1兆円あればどれだけの交通事故を減らすことができるか。人の金(税金)を勝手に使うことに慣れた人々は、バランス感覚が欠落しています。

 100億円のマスク予算を病院や保健所の施設拡充に当てたら、人気取りのためにコロナに対応した医療者にお金を配るより、コロナ診療の報酬を3倍に値上げするより、よほど医療崩壊など簡単に対応できたはずなのに。これを止めなかった専門家会議に私は憤りしか感じません。

 これも「おえらい相談役、名誉職」としか彼らは自分たちを位置づけられなかった、あるいは視野が狭く全体像が見えていないのにスタンドプレーで暴走したからです。

(8) 政府のごまかし

 解散させられた専門家会議。責任も権限もない部署などそもそも無意味です。だから彼らの発言はいつも責任逃れ、安全第一。前向きで現実的な言動につながらない。東京で感染者数が非常事態宣言時と同じくらい増えても、「お願い」しかしない。減るはずがありませんね。

 それどころか、安倍政権の最も悪い切り札「臭い物に蓋、うやむやにする」を未だに国民の何割かが支持する、そんな国はコロナと別の所で滅びます。

 突然の一斉休校や非常事態宣言、マスク配布に意味がない、という議論が専門家会議で当然あったはずです。官邸主導で「民衆に迎合するためだけのスピード感をもった決断」が失敗していることを「うやむやにする」ため、政策の間違いを指摘したはずの議事録を開示できない(本来、即日公開できない内容であるはずがない)、時期が来たら開示する(民衆が忘れた頃にこっそり、あるいはうやむやに消し去る)。言語道断です。

 マスコミも誰も知らない未知のウイルスへの対策を「後出しジャンケン」で責めるのは紳士らしくない、かのごとく。いや、官邸から情報をもらえなくなったり目を付けられたりしたら、生きていけない(警察から出入り禁止と言われたら困るから警察を責めない、と同じ)といわんばかりに、黙認する(あるいは気づいてすらいない?)のもどうかと思います。失敗は失敗だったと認める男気のある人は誰もいない。

 人を批判したり不愉快にさせると空気を読めないと訳もなく炎上し潰される、そんな言論の自由のない日本、コロナに掛かれば石を投げられ地域から出て行けとののしられる、人権すら守られない日本では、それも難しいのでしょうか。

(9) 大阪モデル

 識者が裏で支えて、スポークスマン兼責任者の吉村知事が政策を実行する。誰もが感じるとおり、これがあるべき姿でしょう。政策が間違っていたら、メンツなど気にせず修正したら良いだけ。

(10) 考慮して欲しいこと

a. 前代未聞の新型コロナ感染症を、従来の感染症法に当てはめて規制することが間違っています。実情に合った感染症法を新設すべきです。これだけコロナの特性が分かったのだから。

b. クラスターが発生すれば、食中毒のようにその店を強制閉鎖する条例(+最低限の休業補償)を作る。感染対策をまじめにするモーチベーションとインセンティブは、日本人の自主的な自宅待機で緊急事態宣言前に感染を終息させた経緯から有効です。

 地域、職種、環境を考慮せず、何でも一斉休業、休校するから経済が破綻するのは誰が考えても明白です。ほとんどの制限は撤廃できるはずです。これほど間違った政策すら責めない日本人の寛容さは、本当に国民を守る強い意志のある人物になら従ってくれることを意味します。

 集団発生した店を短期間営業停止にすらできない政治。次の感染を防ぐためと、感染した人を非難することは別の次元の問題です。無意味にクラスターの出ていないパチンコ店を針のむしろにした「医学的根拠のない政策」ではダメです。

c. いい加減に、PCR陽性者数=感染者数と誤解する報道は止めて欲しい。そもそも病気なのですから、入院すべき病状の人がどれだけ出たか、それだけが方針決定の最も重要な指標のはずです。
 無症状のホストクラブ店員の数を数えても意味がない。PCR陽性数を判断の基準にすることは止めて欲しい。ちなみにウイルスの臨床として、ホストクラブでクラスターが次々と出るのに、キャバクラでは出ない、こういう現象をひとつひとつ解析すれば、統計をどう見るか、どう対策すべきか自ずと明らかです。私が見る限りテレビでは誰も解説しません。重要なことは、生のデータからその背後に隠れた原理を紐解くことです。

d. トップに理系を置いて欲しい。トランプ=商売人、ボルソナロ=軍人、ジョンソン=文学者、プーチン=KGB、でなく、メルケル=理学者(理知的な人)にお願いしたいものです。医者で立場の強い人は、社会的常識が乏しいから止めた方が良いかも。ちなみに、コロナに感染したボルソナロは軽症で回復したら、「言ったとおり風邪程度だ、重症になるような奴は淘汰されたら良い」と鬼の首を取ったように、もっとひどい政策をとるでしょうね。

e. 権限と責任のある部署に、情報収集、指示系統を一本化すべきです。医療レベルを下げる多くの電子カルテ、医療情報が病院間で未だに共有されず、疾病予防、入出国管理、預貯金や税金の管理、無意味なマイナンバー、何ひとつ一元化されない。だから何の対策も取れないのです。台湾や韓国がSARS, MERS で痛い目に遭い対策を練り良い例を示してくれているのに、これだけの経済的被害が出て日本は何も変わらない。プライバシーや権力、警察が個人情報を濫用しないように、それぞれのデータにアクセスできる権限を誰にいつまで与えるか、これを公にして厳密に守れば(官邸に忖度して誤魔化さないように監視する機構も含めて)、はるかに効率の良い社会ができるはずです。

 日本の政治屋、テレビ討論の無能さにあきれ果てて(医学部の教授連中の非常識さは昔から)長々と書いてしまいました。参考になれば幸いです。

スポンサーサイト



コメント

大型換気扇を設置して排出した室内空気を消毒液に通すということか。空気の流れで感染防御成果が上がる!

  • 2020/07/08(水) 20:47:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

テレ朝さん解説者ピッチャー交代時期ですよ!トーンダウンでヘトヘトじゃありませんか?!哲山会ドクターKが奪三振ショーの解答を披露してくれるのでわ!理解しやすい解説です。

  • 2020/07/08(水) 21:46:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

楽して低レベルな情報で国民を煽るマスコミの姿勢に反吐がでる!親から何を教わってきたのか。謎の医師を支持します!

  • 2020/07/08(水) 22:25:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する