FC2ブログ

【鬼手仏心】社会問題被害者救済センターのブログ

福井の権力を監視する弱者救済・告発機関。mondaikyusai.org/

【勝山剣光堂事件】公判で執行官が大失態!

 今年9月、勝山剣光堂刑事裁判で、誰もが驚愕唖然とするであろう事実が裁判所での証人尋問で発覚しました。

 

 

 この詳細を報告する前にまず、今年7月の強制執行(勝山剣光堂から刀剣などの被害物を押収した)も説明しておかなければならないでしょう。

 

 その日は気温37℃の酷暑の中、裁判所側は執行官2名に県警OB1名といった弱体体制で執行現場に登場。

 しかしこの場に、なぜか鑑定人の同席はありませんでした。

 弱体執行そのものです。

 

 勝山剣光堂への突入には、「ピンポーン・・いらっしゃいませ・・どうぞ中へ」な~んて簡単なものであるはずもなく。

 一応、鍵屋を呼んでいたが、早々に立ち去ってしまいました。

 

 執行官と、同社社長の勝山智充被告の妻の壮絶な口論バトルで幕開け。

 周囲で取材していた報道陣に対して、撤退するよう勝山被告の妻が要求。

 なんと執行官は、鵜呑み状態で報道陣に撤退指示しました。

 

 怒りに満ちた記者からは「報道の自由だ遊びに来たんじゃない」と激しい抗議が炸裂。

 

 物々しい風景にも住民からは、いつものこととばかりと見守る姿が確認されました。

 

 勝山被告の妻に振り回されて40分も過ぎようかという時、「被害者の会」事務局長から「強制執行妨害で逮捕したらどうだ!」との声も漏れました。

 

 そもそも弱体体制で警察官の配備もなくいい加減そのもの。

 それに被害に遭った刀剣が存在する現場に、警察官を配備しないという前代未聞なお粗末執行。

 

 一時間超経過したところで、ようやくの現場立ち入りで3名分の刀剣が手元に返還されました。

 

 しかしこの鑑定人のいない強制執行で、被害の鑑定が不可能だったらどうなっていたのか。

 万が一、偽物を渡されていたらどうなっていたのか。

 

 執行官は、鑑定資格を持っている訳もなく。

 余程の自信があったのだろうかは、この時点では知る由もありませんでした。

 

     ◆       ◆      ◆

 

 さて本題に入りますが、9月の証人尋問に出廷したのは、平成279月に勝山剣光堂から刀剣を押収する強制執行を行った3名。

 裁判所職員の2名と鑑定人の1名です。

 

 何で呼ばれたかというと「強制執行で刀剣を勝山剣光堂から押収した際、剣光堂が偽物を渡した」いう強制執行妨害の事件についての尋問のためでした。

 

 

 検察官、被告弁護人、裁判官の順で質問が続く中、執行官は「現場は刀剣だらけで怖かった」とか、刀剣箱の大きさ、刀剣を渡した人物等々に関する質問に答えていたが、あまり覚えていないのが本音ではなかったでしょうか。

 

 ここで大問題であることが発覚したのは、執行官が選任した鑑定人についてです。

 

 鑑定人は強制執行で、模造刀かどうか、反り、目釘穴の有無を認識しながら、それが偽物だったにもかかわらず「概ね本物と一致する」との鑑定に至った狂気証言でした。

 

 まだまだ他にもあります。

 

 実は鑑定人は勝山被告と面識があり、鑑定人の師匠はその昔、勝山剣光堂で技を磨いていたという事実まで証言していました。

 はっきり言って知人関係を意味しているのです。

 

 裁判所執行官は、勝山被告に深い愛情のある鑑定人を選任するという、重大な過失を引き起こしてしまったのです!

 

 全国的にもこんな例があるのでしょうか!?

 

 現在、鑑定人は福井県に対して鑑定辞任を提出したとしますが、福井県側は保留ということです。

 2年近く前に大失態を引き起こしながら公にされることもなく蓋を閉めていたとするなら、大問題です。


 それに今年7月の強制執行にも反映されていないことをどう見ているのでしょうか。

 

 さらに言えば、執行官の給与は独立採算制であるので、執行依頼人から金銭をもらって収入としていることになる。

 鑑定人も同様。

 

 金をとってるなら真面目にやれ! もしくは補償しろ!と言いたくなります。



 今後も社会問題被害者救済センターは、追及の手を緩めず弱者視点で全容解明に猛進していく所存です。


スポンサーサイト

コメント

役所ぐるみ

平成27月に勝山剣光堂に対して実施された強制執行に立ち会った鑑定人が「おおむね本物と一致する」と鑑定した模造刀というのは、これですね?
http://sokuhou.fukuishimbun.co.jp/news/20160728p1.html

鑑定したのは福井県が選任した銃砲刀剣類の登録審査員だと思いますが、本人が、さすがにヤバいと感じて辞表を提出しているのに、福井県側は「まあまあ、いいじゃありませんか、そんなことぐらい」と慰留している?

これでは県の教育委員会が勝山剣光堂の犯罪を容認し幇助しているのと実質的に同じです。

  • 2017/12/10(日) 20:00:21 |
  • URL |
  • 怒髪衝天 #CGa5TOGo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad