FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

大日本列島近海改造論を

 都知事都議選までは、泣く子も黙る期待の星だった・・緑のおばちゃん。


 内部留保課税を大々的に宣伝してた割には、トーンダウンするグリーン軍団。


 一番星に群がった地方選を戦っている各陣にとっては、まさかのまさか・・。



 内部留保。


 日本経済の氷河期が続き過ぎて、会社も家庭も投資したくないというのが正解なのかも知れない。

 

 先行き不安意識が、そうさせている現状。

 

 しかし、資本主義の原理とは「いい物を作っていい物を売る」ではないであろうか。


 どんなに政府日銀が金を回そうとしても民間が投資に先行しなければ意味しないもの・・。


 もっと実感ある投資を心掛けては如何か。

 

 財政出動に。


 

 それに止めて頂きたい大手新聞の論説記事。

 

 国の台所事情を個々の家計簿に合致させる洗脳記事。


 家庭には造幣局なんか存在しませんし国債システムなんかありませんょ。


 家庭で造幣したら一発、偽造貨幣で逮捕です。


 そもそも国債は国民が買ってます。


 日経新聞も国の借金問題を家庭に例えて説明してきましたが、違うのではないでしょうか。



 内部留保は、年間20兆円に膨れ上がっていることは事実として、それを投資に行き渡るようにすれば、GDP4%の伸びになることは算出できるとして・・。


 課税すれば、それが投資に進むとは考え難いのではないか。




 我がセンターにも経営に関する悩みを持った人が相談してきます。


 そんな中で一つの提案としてエネルギー分野産出国になることを挙げたいと思います。


 教科書には、資源がないということで教育され常識化されている現状。

 しかし日本の技術力、すなわち存在しないものを世に出す基本応用力は、経済大国に押上げた原動力であると考えます。


 

 例えば何年か前に高出力モーターに欠かせないレアメタル騒動も輸入に頼った一因。

 

 陸地にないなら海を探す・・。


 日本国は、海に囲まれた排他的経済水域世界第6位を有する。


 この水域には、レアメタル・天然ガス・燃料が豊富に報告されている。


 日本は火山国として有数の地域である。

 

 海底にも火山が多く存在する危険地帯だが、それを利する考えに転換しては如何か。


 海底火山でドロドロに溶けた溶岩鉱石からレアメタルを採り出す。


 何も溶岩を吸い上げるのでは無く海水で冷え固まった溶岩岩石を採掘するやり方。


 亜鉛・銅・・。


 こうした新規産業に国家プロジェクト的に財政を出動させ各地方に採掘権を与え自由貿易させては如何なものか。


 何にでも課税を仕掛ける財務省論法より「資本主義原理」に希望を根付かせるべきではないか。


 日銀の目論むブタ積金の金利でビクビクする日本郵・・にも民間投資を自由化させるのも一手かも知れない。


 大日本列島改造論は、経済成長を促進し都市を中心に交通基盤を完成させた。


 第二部は、大日本列島近海改造論を公約に挙げる党はいないものか・・。


 地方に積極的投資を実行し地方から都市への人材を流出させない。


 エネルギー分野が進めば環境分野も進む時代背景には、デフレを完全阻止できる未来があるのではないかと思う。

 

 加計・籠池で国会追及してる場合か。


 追及するなら捜査機関で!! と言いたい。


 せっかくの選挙なのに・・・。候補者の「宣伝の場」を忘れずに!!

 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する