FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【論説】池田中生徒自殺  町長の責任は

    (※ニューコーナーとして、当センター村内代表の論説を掲載していきます。)


 全てを諦めるには早過ぎる・・・。
 

   小生の事業所がある小さな町でまた、余りにも若過ぎる死亡事件の真相で全国が悲しみに揺れている。

   今年、まだ肌寒い池田町に衝撃な事件が起きたことは、誰もの記憶に新しい。
    

 中学二年の剣道部で成長著しく母思いの優しき少年。

   父親の違う兄と二人兄弟の母子家庭というハンディーをものともせず一生懸命に生きていた。
    

 なぜ誰も心中を察してあげられなかったのだろう。


  池田町は、平成の合併にも参加せず独自の路線を歩むとして全国からも注目を浴びてきた過疎の町。

   町長選の選挙もなく独裁的と揶揄されながらも・・。しかし、極めて風通しの悪い町づくりになっていたのではないか。
    

 杉本町長に対しては、地元政界誌に何度か叩かれた経緯もある。
    

 ひと際目立つ政治姿勢を評価する声もある中で、強引な政治力を揶揄する声も少なくなかった。

    農水省のキャリアを引き抜き配下に置いたまでは良かったが。

     亭主と子供のいる主婦と不倫関係になり、その結果、交際していた女性と別れる始末となり町中の笑いものになったこともある。
    

 杉本町長の次に首長候補として育てていた最中のスキャンダル・・。
   

 そして今から四年前の役場職員の東尋坊飛び降り自殺・・まだ22歳という若さで。
    

 桜の花が綺麗な時季だった。
    

 真相解明も聞こえてこない中で風化していった。
    

 噂では、町事業の談合疑惑で犠牲になったのではないかという噂も。
    

 初の共産党議員で議会も刷新されると期待していたが、期待外れに終わる始末。
   

 横領疑惑の責任説明もしない町議に託すことが間違いであるのかも知れないが・・。
    


 福井県では、教育者が教育者をイジメる事件で公判中のものまで存在する。
    

 教師をイジメている環境で明日の日本を背負う子供たちに何を教育しようとしているのか。  

   まるっきり説得力がない。     

 黙祷を何度しようが、命は帰って来ないのだ。
    

 事件に関係する教諭・家族は勤務先に休暇願を提出していて、自宅にも居ないと噂されているが、関係者本人は公に出て説明義務を果たすべきではないか。   
    

 教育委員会の指示を鵜呑みにするべきではないと思う。
    

 関係者の家族には、施設に入所していたり体調を崩している人もいるという。
    

 受験の失敗や就職で苦しんできた経緯を考えれば、人よりも苦労している持ち主だと思う。
    だったら、何故に思いやってやれなかったのか・・・。
   

  教諭採用に当たっても異色さを考えざる得ない・・。     

 自然豊かな町に澄み切った青い空が、見える日は、まだまだ遠く感じる。
    

 町の要職が、町長の住む地域から多く輩出されていることも噂として絶えない。

 少年の死を無駄にしてはいけない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する