FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【論説】池田町の救急搬送の不思議

村内代表の論説

 一分一秒を争う緊急搬送の救急車が・・・



 福井県の池田町にある南越消防組合東消防署池田分署の救急搬送についての疑問。

 消防の仕事というと住民の生命・身体・財産を予期せぬ災害から守ることが職務。

 池田町医療機関と地域連携している福井県済生会病院までの移動時間は、国道158号線経由で一般車を走らせて35分程度。

 池田町から158号線までは、信号止まりが発生しないことや交通渋滞が起き難いという地域。

 冬場も比較的、除雪がされている。


 しかし、救急車が済生会に緊急搬送される道順は、なぜか、わざわざ北陸道を利用するという不思議・・・。

 道順としては、池田町から鯖江に出て北陸高速道路の鯖江ICに入り福井ICで降りる。

 福井ICは、国道158号線沿いに位置している。

 いくら高速道路は、時速100キロ区間とはいえ、池田美山を通過した方が断然に早いというもの・・・。

 もちろん、高速代金もかからない。



 池田町には、緊急手術・入院できる医療機関がないといってもいい。

 内科医院・診療所・歯科・整骨院。高齢者が多いことで救急車の出動は、日々多く利用されている様に思われる。

 特に高齢者の脳梗塞ともなれば、一旦、地元の医療機関を受診し、総合病院へ緊急搬送する流れで一分一秒を争うことは多いと思われる。

 救急車より家族が運転する自家用車の方が先に到着して病院で待っているケースがあるというのだから、緊急搬送道順を変える必要があるのではないか・・・。

 余程、家族が緊急搬送した方が、生命を救い後遺障害を少なくできるのではないか・・・。


 噂では、救急隊員から「救急車は早く行けないので先に行って待ってて下さい」と言われた家族もいるという。

 何も救急隊員のミスではないのだが、本当のことを言っているのだと思う。


 家族が緊急疾患の知識があった場合、家族で搬送した方が早いというバカバカしい話が実際に存在するのだ。

 一体誰が道順を決めたのか・・道路の選択肢がないとか緊急災害で道路が閉鎖されたのなら仕方がないのだが・・・。

 見直してもいいのではないか。これじゃぁ・・池田町の魅力を宣伝しても永住してくれる人なんて少ないと思うが・・・如何でしょうか杉本町長殿。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する