FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【毎日新聞誤報疑惑】小浜病院・元医師が告訴【当センター事案】

 毎日新聞記者を名誉棄損で告訴 
 小浜病院・元医師
 「女性看護師につきまといしてない」
 当センターが医師の相談応じる

 
 杉田玄白記念公立小浜病院(福井県小浜市)に勤務していた50代男性内科医師が、毎日新聞の報道は誤報だとして27日、同新聞社の男性記者の名誉棄損容疑についての告訴状を福井地検に提出しました。
 この毎日新聞の報道は、この男性医師が同じ病院の女性看護師に対し、つきまといなどのストーカー行為をしたと報じたものです。
 
 この日、男性医師が代理人の弁護士らと福井市内で会見し「何度も記事にされた上、ネットに何度も掲載され、県外にも知れ渡った」と述べました。


 ■被害医師から当センターに相談メール

 この告訴については、当ブログで病院の処分について疑問http://mondaikyusai.blog.fc2.com/blog-entry-64.htmlを呈したところ、これを見た男性医師からメールを頂き、当センターの村内代表が相談に乗ったことで告訴に至ったものです。


 ■記事の裏付けに疑問

 当センターの調査によれば、当該の記者はストーカー被害に遭ったとされる女性に取材していないもようです。
 また、女性看護師は警察に相談していますが、警察はストーカー事件として認識していないことが明らかになっており、当該記者の裏付け作業に疑問符がついています。


 ■告訴状の内容とは

 告訴状によると、昨年11月8日付の毎日新聞・福井県内版で「つきまといで処分検討」の見出しで「50代の男性幹部医師が40代女性看護師につきまとい行為を繰り返したとして処分を検討していることが7日分かった」などと報道しました。
 記事には「昨年3月から約半年間にわたってつきまとい行為を繰り返した」という内容の記載がありましましたが、男性医師側は「9月に旅行に出かけるなど関係性は良好で、つきまといなどの被害があったとの記事は真実ではない」と主張しています。
 このことなどにより「記事でストーカー規制法違反で刑事罰の対象となりうる行為を行ったとされ、社会的評価を低下させられ、名誉を毀損された」としています。

メールマガジンまぐまぐ 鬼手仏心NEWS
 (http://www.mag2.com/m/0001682441.html)←こちらで登録

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する