FC2ブログ

【鬼手仏心】哲山会のブログ

 三権を監視する社会問題被害者救済・告発機関

【読者相談】関西のマンションで不当請求、暴力団関与か

 マンション駐車場で不当請求
 暴力団が関与の可能性も
 センター、刑事告訴で対応促す

 関西地方のある方から当センターに相談のメールを頂きました。
 マンション管理組合の役員をされている方です。
 
 相談内容は、マンションの駐車場の値上げについてです。
 賃貸料の値上げはままある話でしょうが、この話は異様なものでした。

 このマンションの駐車場の大部分を所有している会社が、マンション管理組合に値上げを通告してきました。
 駐車場は住民が使っているものです。
 さらに駐車場の値上げだけでなく、よく分からない名目の使用料も「大幅に値上げする」と言ってきました。

 管理組合(=住民)はこの「よく分からない名目の使用料」として毎年、かなりの額を支払ってきていましたが、急な大幅値上げは異常なことです。
 相談者の方は弁護士に相談し対策を講じてきましたが、すると、さまざまな妨害工作をしてきたということです。

 ■暴力団の影

 あまり詳しい話は相談者の秘密に関わるため書けませんが、嫌がらせの状況などを見ると、この会社の中にはどうも暴力団と関係のある人物がいるようです。
 暴力団がシノギに困っている昨今ですが、このマンションを利用して暴力団の資金源にしようとしている可能性も見え隠れします。

 センターの村内代表は相談を受け、刑事告訴などをアドバイスしました。
 現在はよい方向に向かっているようです。

 暴力団が関わっているようなら警察の動きも、暴力団撲滅を旗印にしているだけに速いです。
 また各都道府県には暴力団追放センターがありますから、相談すると良いと思います。
 ここには警察OBがいますから、しっかり働いてもらうと良いでしょう。
 
 ■弁護士に頼らなくても

 しかしこの事案を見ると、依頼した弁護士のふがいなさが見て取れます。
 内容は割愛しますが、話を聞くと「本当にこいつは弁護士なのか?」という気持ちにさせられます。
 腕や知恵は人によるだけに、弁護士選びもポイントです。

 今回は村内代表のアドバイスで解決へ前進しています。
 村内代表は「弁護士に頼らなくても解決の道はあるのです」と指摘しています。
 
 

 
 
 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する